リフォームの進め方 〜 リフォームどっとこむ

main_top_over_navi
main_top

リフォームの進め方

まず、どのように変えていきたいか、どこが不便なのかを家族で相談しましょう。
リフォームしたい気になる部分をリフォーム業者と相談するところから始まります。
家の間取り図などを見ながら家族の要望を聞きつつ、リフォーム可能か判断してもらいます。
そのあと、実際に業者による調査をします。
リフォームする場所の寸法を細かく測り、耐震性や建物の老朽化の進み具合など、より詳しく調べます。
建物の状態とリフォーム希望とを照らし合わせて、家族と業者が一緒になってリフォームプランを立てていきます。
そのプランをもとに工事手順・日時・期間などが具体的に決まってくるので、最終見積もりを確認して契約となります。
打ち合わせの段階で、リフォームによってどのように変わるのか、だいたいの仕上がり具合を聞いておくとよいでしょう。
工事が始まってから、リフォーム内容を変更しなければならない場合も出てきます。
また、梅雨の時期は雨で工事が大幅に遅れることもしばしばあるので、リフォーム時期を見直すことも大事です。
無事リフォームが終われば引渡しとなり、行った工事内容の説明や当初のプラン通りのリフォームになっているかを確認します。
アフターサービスやメンテナンスなどがしっかりしている業者を選ぶとよいでしょう。
リフォーム料金を分割にしている場合、決められた方法・回数を払い終われば、全て終了です。


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2013 リフォームどっとこむ All Rights Reserved.