ペットと暮らす家にリフォームする 〜 リフォームどっとこむ

main_top_over_navi
main_top

ペットと暮らす家にリフォームする

都会ではマンション暮らしが多いせいか、昔のようなペットを家の外で飼うことはほとんどなく、家の中で飼う傾向がとても強いです。
ペットは家族である人達は、ペットが快適に過ごせるようにいろいろな工夫を凝らしています。
それでも、私たち中心に作られた家には、ペットにとっては危険なことがとても多いのです。
そんな不安をリフォームで解決しましょう。
自由に部屋の中を走り回れるように柱を減らしたり、感電を防ぐためにコンセントやスイッチの高さを変えるなどがあります。
猫の習性に悩む飼い主も多いかと思います。
柱で爪を研いだり、高いところが好きな猫は降りてくるとき壁を駆け下りてきたりと、家中のあちこちがボロボロになってしまいますよね。
犬は地面を掘る習性があるので、猫と同様に爪でフローリングや畳がボロボロになります。
これらを防ぐために、傷つきにくい素材の柱に変えると同時に、防臭や抗菌作用のある壁紙や床にしてしまうと良いです。
また犬の鳴き声で近所迷惑にならないように、防音素材のものを取り入れることも大切です。
ペットは私たち以上に毛が抜けるので、床などは掃除しやすい素材にすると毎日がとても楽です。
人間も動物も安心して住める家にリフォームしましょう。


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2013 リフォームどっとこむ All Rights Reserved.