受験を控えた子供のためのリフォーム 〜 リフォームどっとこむ

main_top_over_navi
main_top

受験を控えた子供のためのリフォーム

『頭寒足熱』という言葉がありますが、足を暖め、頭を冷やすと健康に良いとされています。
冬、暖房を付けて勉強していてもだんだん眠くなって勉強がはかどりません。
リフォームで床下暖房にすると、『頭寒足熱』となり、受験においてとても良いのです。
勉強に集中するためには、静かな環境が大切です。
車の騒音がうるさかったり、隣の部屋の声が聞こえてきたりするとよくありません。
窓を二重窓に換える・壁を防音性の高いものに換えるなど、音に対してのリフォームをしましょう。
参考書などが増えるので、本棚や収納も大きく使い勝手のよいものが適しています。
壁・家具・扉などリラックス出来るように、あまり明るい色は避け、シックな色を選びましょう。
兄弟で1部屋使っている場合、家具などで部屋に仕切りを作り、個室風に分けるとより集中できます。
その際、照明も分けてあげると、それぞれの生活リズムを崩さずに勉強出来るでしょう。
受験をしない兄弟の方の机などを部屋の入り口側にしてあげると、受験勉強を邪魔しないで済みそうです。
成長するにつれて子供部屋は必要になってきますが、受験を控えた時期は特に大切です。
毎日静かで集中して受験勉強できる環境を作ってあげましょう。


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2013 リフォームどっとこむ All Rights Reserved.