リフォームローンについて 〜 リフォームどっとこむ

main_top_over_navi
main_top

リフォームローンについて

家の増改築することをリフォームと言いますが、とてもお金がかかることです。
資金が足りない時に利用するのが、リフォームローンです。
銀行やクレジット会社や住宅金融公庫などから選ぶことが出来ますが、それぞれ融資条件や金利が異なります。
住宅金融公庫などは、収入条件やリフォーム内容の審査がとても厳しいですが、金利はとても低いです。
クレジット会社の場合は、保証人不要・頭金0円・スピード審査などメリットが多いように見えますが、そのかわり金利が高いのです。
銀行の場合、無担保タイプは金利が高めの設定になっているところが多いようです。
逆に、有担保タイプは無担保タイプに比べ金利は安いですが、リフォームローンを組むまでの手続きと審査に時間がかかります。
リフォームローンの金利ばかり気にするのではなく、返済総額を比べましょう。
リフォームの総額や毎月の返済額にもよりますが、返済期間10年を目安に考えると良いでしょう。
資金が足りないから、リフォーム資金全てローンで賄うのではなく、資金とリフォームローンの両方を上手く計画していくことが大切です。
いろいろ見比べよく検討し、生活に負担がかからないように考慮しましょう。


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2013 リフォームどっとこむ All Rights Reserved.